IRRC 株式会社アイリックコーポレーション

採用情報 RECRUIT

会社概要

清水社外取締役メッセージ

清水社外取締役メッセージ 清水社外取締役メッセージ

2006年末、日本アイ・ビー・エムを退職して、幾つか非常勤取締役・顧問をしていました。その中のある会社で、もう一人の非常勤取締役の方のご縁でアイリック、そして勝本さんを紹介されました。
2007年1月、初めてアイリックに伺い、勝本さんと会いました。
第一印象は、社長というよりやんちゃな兄さんという感じでした(笑)。が、話し込むうちに勝本さんの保険業界での見識の深さ、会社経営に対する熱意、お客様を真摯に第一に考え、そして何よりも社員を大事にする熱意をひしひしと感じるようになりました。また、勝本さんはテクノロジーに関して造詣が深く、ご承知の通り誰もチャレンジしていなかったシステムを活用して、個人がデパートで洋服を選ぶ時のように自由に保険を試す(見ることができる)一括見積という道具立てを確立されました。
私のIT経験からしても「すごいな~」と感じたことを今でも思い出します。
その場で、非常勤取締役をお引き受けしました。思えば待遇等はあとで決めた覚えがあります(笑)。
当時の記憶として、勝本さんを一言でいえば、まさにテクノロジーで武装した新進気鋭の起業家と言えます。
私自身、日本アイ・ビー・エムに約36年お世話になり、いわゆる外資系大企業の「良さ」、「悪さ」を骨身まで感じ取っていた人間にとって、とても新鮮に見えました。アイ・ビー・エムを退社した後、数年間は日本のIT業界の仕事ができない状況でしたので、まったく違った業種のお手伝いをしました。
携帯電話の会社、建設業、ネット関連、出版業、中国の企業等含め全部で8つの会社にお世話になりました。この中で非常勤として現在でもお世話になっているのはアイリックただ一社です。
もう10年経ってしまったのですね。振り返るとあっという間の10年でした。毎月の取締役会で時には厳しい発言をさせていただいておりますが毎回楽しく出席しております。

この10年を振り返りますと、ビジネスは大きくソリューション事業へ舵を切ったと言えます。
明日何が起こるか解らない世の中で、テクノロジーをどのように活かすかという事が非常に重要です。『保険IQシステム』、『ASシステム』と次々と新たなソリューションを開発、サービスインし、その後も機能追加を先取りして開発を続けています。このシステム事業は将来必ずやアイリックのメインビジネスとなると思います。
また販売面も、直営店を拡張し、フランチャイズ店との協業強化、個人お客様へのサービス向上を目指しております。これも将来のアイリックを支える大きな戦略と考えます。

今後、上場を見据えてさらに向上すべきは、役員・上級管理者のマネジメント能力だと考えます。
上場会社ともなりますと、世間の見る目も厳しくなります。また、証券取引所、証券会社等、いろいろな場面での交渉事が多くなり、マネジメントとしての確固たる信念を持つことが必要となると考えます。私自身の経験からもこの点を強調したいと思います。
これからもアイリックが金融ベンチャー企業として、多くの希望に満ちた社員達と一緒に羽ばたいていく姿を見ていきたいと感じています。